脂肪を落とすベイザー治療|ダイエットを成功せさせる

高度な脂肪吸引治療

太もも

超音波で脂肪を液状化

ベイザー波を使った脂肪吸引はベイザーリボとベイザーハイデフがあります。基本的な治療はどちらも同じで、ベイザー波という超音波で脂肪に高周波振動を与え液状化して吸引する手術です。この治療はカニューレという管を使って行われます。ベイザーは従来の脂肪吸引では取れなかった皮膚のすぐ下の脂肪や硬い脂肪を取ることができます。術後のダウンタイムや皮膚のたるみも少ない最先端の治療です。ベイザーハイデフは、吸引した脂肪を使ってバストアップやヒップアップをすることが出来ます。男性の場合は割れた腹筋を作ることもできトレーニングなしで彫刻のような体を作り上げることができます。そのためベイザーハイデフはミケランジェロとも呼ばれています。

医師は認定が必要

ベイザーハイデフを行う医師は、高度な技術が必要になるので認定が必要です。医師の経験年数や手術の実績なども医師選びには参考になります。吸引する脂肪は3層に分けられ、これを上手く吸引することでボディーラインにメリハリを作ることができます。この吸引の技術の違いにより術後の効果も違ってきます。技術が浅いためたるみができたり血管などを傷つけたりする医師もいます。手術をする際には体質や治療内容によって局所麻酔か全身麻酔をかけます。手術後のダウンタイムは1週間前後で腫れや痛みのほかに痺れたりすることもあります。痛みは我慢できる程度ですが痛み止めが処方される場合もあります。これを我慢すれば腫れが引いたあとは理想のラインがあらわれます。