脂肪を落とすベイザー治療|ダイエットを成功せさせる

新しい脂肪吸引

ボディ

ダイエットとの違い

脂肪吸引手術は、最もダイエット効果が確実な美容整形です。自分自身でダイエットをしても痩せたい部分だけ集中して痩せることは難しく、体調を壊したり、リバウドしたりするリスクがあります。しかし、脂肪吸引手術をすることによって、痩せたい部分にある脂肪だけをしっかり除去できます。脂肪吸引手術がセルフダイエットと違うところは、脂肪細胞の数が減るところです。皮下にある脂肪細胞の数は、成人を過ぎると決まります。脂肪細胞をダイエットで取るのは不可能ですが、手術なら取ることができます。脂肪吸引なら脂肪細胞の密度を減らすことができるので、自然にスリムになります。他の脂肪細胞が大きくならない限り、その効果は半永久的です。

効果が高くて安全

昔は脂肪吸引といえばとても高リスクで、失敗例も多数報告されていました。しかし、最近はとても安全にできるベイザーリポが普及しています。ベイザーリポは、ベイザー波の照射と脂肪吸引手術を組み合わせたものです。ベイザー波は超音波エネルギーの一種で、脂肪細胞に働きかけて周囲の組織と引き離す性質があります。あらかじめベイザー波を照射して患部を温めておくと、脂肪を吸引したときの痛みが少なくなります。ベイザーの働きにより、血液が混じっていない、純度の高い脂肪を取ることができます。ただ脂肪吸引をしただけだと取れる脂肪の量は60%程度ですが、吸引する前にベイザーを照射するだけで、約90%まで上げることが出来ます。